未分類

脂肪肝について

肝細胞に脂肪の滴(中性脂肪)がたまった状態を脂肪肝といいます。
お酒を飲みすぎな人に多いですが、最近は肥満の増加とともに、お酒を飲まない人にも脂肪肝をもっている人が増え、これを非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD:ナッフルド)と呼んでいます。

非アルコール性とする飲酒量は、エタノール換算で男性30g/日、女性20g/日未満のことです。

非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD:ナッフルド)は糖尿病や脂質異常症、高血圧症、メタボリックシンドロームと合併することが多くあります。